絆を大切に笑顔広がる空間を創るボンズビルダー

トイレリフォーム 壁と床リフォームも必要? プロだからわかる!トイレ内装リフォームのタイミングを大公開!

2021.11.20

トイレを交換したいのだけど、トイレ内の壁や床のリフォームも必要なの?
トイレリフォームのご依頼をいただく際、このようなお問い合わせをよくいただきます。
必ずしもリフォームが必要というわけではありませんが、綺麗に見えても、便器を外してみたらこんなに汚れていた!なんてことも、現場ではよくある話です。
なぜトイレ交換のタイミングで床と壁もリフォームをした方がいいのか、実例と照らし合わせながらご紹介いたします。
現場を知っているからこそわかる、リフォームポイントを大公開です。

01|トイレ交換のタイミングで、なぜ床貼替が必要か

「壁も床もまだ綺麗だから、今回は表装のリフォームはしなくてもいい」
「安くリフォームしたいから、今回はトイレ交換だけで大丈夫」
このようなお考えの方もいらっしゃるかと思います。

ご予算に合ったリフォームは、とても大切なことです。

しかし、トイレ本体交換だけで、床や壁をリフォームしなかったために、リフォーム後に「こんなはずじゃなかった」と中には後悔してしまった方もいらっしゃいます。
便器を外した後はどうなっているのか、プロだからこそ知っていることをご紹介いたします。

 

実際に施工時の写真を元にご紹介します。

 

こちらはトイレを外した状態の写真です。
便器が設置してあったと思われる位置に、丸くシミがついています。
便器がついている状態ですと、パッと見、床はほとんど汚れていないように思いますが、外してみるとこのようにシミがついていることがほとんどです。

新しくつけるトイレを同じ位置で取り付ければ隠れる!と思いますが、トイレには多くの種類と形があり、同じ位置に取付るのはとても難しく、隠せない場合もあります。
しかもこの汚れ、簡単には落ちないので、無理に落とそうとすると床材を傷つけてしまう可能性も。

トイレを綺麗にした後に、床にこのようなシミが出てきてしまったら、とても残念な気持ちになりますよね。

 

02|トイレ交換のタイミングで、なぜ壁紙貼替が必要か

トイレの床と同じで、トイレ本体を綺麗にすると、壁の黄ばみや汚れに気づいてしまうこともあります。
毎日使っていると気づきにくいものですが、壁紙にも実は汚れやニオイがついていることも。

この写真は施工中の写真です。
壁をよく見ると、黒い汚れが目立ちますね。
このように外してみると全体的に汚れている事に気づくこともよくあります。

またトイレは狭い空間なので、作業する上でどうしても便器やタンクが邪魔になってしまいます。
特にタンク裏は、壁と近く、男性の手だと入り込めず、スムーズに作業ができないケースがあります。
トイレがついたままだと作業ができない場合、一度トイレ脱着の作業をします。
トイレ脱着する際、排水のからみの関係で、設備職人が必要となります。
後からトイレ壁紙を貼替ようと思うと、クロス職人と、設備職人の手間代が発生してしまうので、場合によっては施工費が高くなってしまうことも。

トイレリフォームを安く済ませるためには、実は一緒にリフォームした方がベストなタイミングなのかもしれません。

03|トイレにおすすめな床材

トイレの床材には、水に強く掃除がしやすいもの、お手入れが簡単なものをおすすめ致します。

リフォームで人気なのは、ローコストで、デザインも豊富なクッションフロアです。

クッションフロアは、ビニール製なので、耐水性も高く、拭き掃除などお手入れも簡単です。
最近では機能性があるクッションフロアもあり、においが付きにくい商品もあります。
また柔らかい素材なので、お子様から高齢の方まで安心して使うことができます。

04|トイレにおすすめな壁紙

トイレはにおいや掃除の問題があるためデザインだけでなく、機能にも注目して選ぶといいかもしれません。
アクセントクロスでデザインをおしゃれにするのも、最近ではとても人気なトイレ空間の作り方となっています。

また水が飛び散ってもしみ込まないよう、キッチンパネルを使うデザインも人気があります。
さっと拭くだけなので、毎日清潔なトイレ空間を保つことができます。

05|ボンズビルダー施工事例

①アクセントクロスでおしゃれなトイレ空間に

 

06|トイレ表装工事のタイミングまとめ

トイレ本体だけの交換の方が、安くリフォームできると思いがちですが、後からトイレ内の壁や床リフォームをしようと思うと、逆に高くなってしまう可能性がございます。

トイレ内の床や壁の貼替工事は、トイレ交換のタイミングと合わせて施工することがおすすめです。

消臭や抗菌といった機能性がある素材も多く出ておりますので、デザインだけでなく、欲しい機能を見つけてリフォームするのもいいですね!

 

お知らせ一覧へ
ポップアップ記事

ご気軽にご相談ください

TEL:04-7128-7650

株式会社ボンズビルダー - 総合リフォーム・リノベーション

建設業許可番号:千葉県知事許可(般-3)第55049号

メール問い合わせ  LINE 友だち追加